教室からのお知らせ

「クリスマスのプレゼントに♪」~生徒さんの作品~

生徒さんの作品です。

 

裏起毛のあたたかな生地でこちらを作られました。

 

「フーディーベスト」(LT-852)と、「耳付きパーカー」(KT-151)。

ベストはママに。

新パターンのパーカーは、お孫さんに、姉妹おそろいで。

何度「かわい〜い!」と言ったことか^^

妹ちゃんはフード口と耳を白に。

お姉ちゃんは耳だけ白。

作っていて楽しいですよね〜♪

見ていて、私も楽しかったです♡

「クリスマスまでに、お兄ちゃんの分も作らなきゃ!」

と、おばあちゃんは大忙しです。

「ピンときた生地で作ってみた!」~生徒さんの作品~

生徒さんの作品です。

 

立体感のあるグレーの生地で、こちらの2着を作られました。

 

左「フーディベスト」(LT-852)

右「タック袖カーディガン」(LT-1055)。

 

先日色違いのピンクでほかの生徒さんも作られています。こちら→

 

やっぱり可愛いですよね~♡

ボタンを付けたら完成です。

生徒さん「この生地に、ピンときたんです!」とおっしゃっていました。

 

出来上がりに大満足ですね。

「ワンピースも人気です♡」~生徒さんの作品~

徒さんの作品です。

今月の新パターン「ねじり衿ポケットワンピース」(LO-347)も人気です。

こちらの生徒さんはターコイズブルーの無地で。

暖かな肌触りの生地です。

ワンピースの残りで「ベスピース」(LT-467)も出来上がりました。

着丈は60センチくらいだったかな?

パターンよりだいぶ短く、取れる長さにしました。

パターン通りよりも、短い方が可愛いかも♡

こちらの生徒さんはグリーンの薄手の生地で。

衿と、ポケットは暖かな生地を使っています。

首と、ポケットに入れた手が暖かくて、なるほど!と思いました。

何となくクリスマスを連想させる色ですね。

こちらの生徒さんは黄色の水玉チェックで。

やっぱり可愛い模様です。

このワンピースにちょうどいい生地でした。

残りは「オフタートルスリットベスト」(LT-839)が出来ました。

ベストもいい感じ♪

さぁ、みなさんもお気に入りの生地で作りましょう〜!

「黒でシックにスッキリと」~生徒さんの作品~

生徒さんの作品です。
 
黒のパンツ生地でこちらを作られました。

左「フーディーベスト」(LT-852)

右「2wayジャンパースカート」(LO-210)。

裏起毛の暖かい生地です。

今年、Vネックのジャンパースカート、既製品でよく見かけますよね。

フーディーベストも、程よい張りがあって可愛いです。

後ろ姿も素敵♡

インナーに明るい色を持ってきてもいいし、柄物、ボーダーや水玉でも良さそう。

あれこれコーディネートを考えるのも楽しい時間です。

フーディーベスト 2作目

自分用に作りました。

 

「フーディーベスト」(LT-852)。

 

 

着丈を5センチ短く、身幅を1センチ狭くしています。

 

 

写真では分かりにくいけど、この生地、細かいラメが入っています。

 

全体的に光っています。

 

 

生地の状態で置いてあると、ものすご~くキラキラしすぎて派手な感じだったんです。

「こんな光ってる生地で、何を作ると〜?」

って、私も思ってました(笑)

 

色違いで何色か仕入れていて、長いこと誰も手に取ってくれない様子だったので、この色を使ってみました。

 

 

形になったら、思ったほど派手ではなく。

 

上品なラメになりました。

 

生徒さんからは「可愛い~!」と言っていただけました♪

 

裏側はループ状態のトレーナーみたいな質感が、結構気に入ってます。

 

残りの生地で作ったものも、後日紹介しますね。

洋服の捨て時って、いつ?

洋服って、いつ処分しますか?

 

私は自分で作っている服ばかりなので、愛着があります。

 

処分する基準は

・汚れたとき

洗っても落ちない汚れや毛玉が付いて、古びた印象になったら処分することにしています。

いつも綺麗に着ていたいですからね。

 

・サイズが合わなくなった時

体形の変化で合わなくなったら、もう着ません。(着れません)

 

・パターンが廃盤になった時

廃盤になったパターンは、生徒さんに「同じものを作りたい!」と言われた時に作れないから。

潔く処分の対象になります。

 

・デザイン的に着なくなった時

流行があるし、デザイン的にもう着ないな~というものは処分します。

着丈を短くして着たりすることもあります。

 

始めに書いたように、自分で作っているから愛着があります。

なので、捨てる前にもう一仕事してもらいます。

ほこりや水分をよく吸ってくれそうな生地は、適当な大きさに切ってお掃除用に。

綿100%の生地は、使い捨て布ナプキンとして使います。

(布ナプキンを使っていた時期があったのですが、洗うのが負担になり。使い捨てにすればいいんだ!と気づいてからは、とても楽になりました。市販のナプキンの上に、切った布を重ねて使います。)

お掃除用に使えない生地のものは、古着として処分します。

「ありがとう!」と、ひと言声をかけて捨てることで、気持ちの整理をつけています。

「先生のお家には、お洋服いっぱいあるでしょう?」と、聞かれることがありますが、たぶんみなさんの想像より少ないと思います。

収納スペースが限られてますからね。

自分なりの基準で定期的に見直して、収納スペースに入るようキープ!していますよ〜

「子ども服はカラフルに♪」~生徒さんの作品~

生徒さんの作品です。

お孫さん用に「ハイネックトレーナー」(KT-103)を作られました。

イエロー系でまずは2着。

こちらはポケットだけ黒。

そして、こちらは袖とポケットが緑色。

さらに、赤でもう一着。

ポケットの形を変えた、アレンジバージョンです。

小さな布もこうやって活用できます。

どれも大人服を作った残りの生地ですが、カラフルで素敵です♡

お孫さん、着心地がいいと喜んで着てくれるそう。

お話を聞きながら、お孫さんの笑顔が見えるような気分になりました♡

作り甲斐がありますよね♪

「ただ縫うだけじゃない、マスターコース」~生徒さんの作品~

マスターコース生徒さんの作品です。

課題の「パイピングジャケット」(LT-568)。

パイピングも自分で作ります。

濃い色にしたことで、ラインが際立って素敵です!

同じ生地で「裾切替ブラウス」(LT-949)も出来上がりました。

こちらは「コード押さえ」を使うのが課題。

コードをどこに配置しようか、悩みますよね〜。

大胆に、Vの字に配置したことで、すごくスッキリとした仕上がりになりました。

今日、着て来られていて、よくお似合いでした。

マスターコースも佳境に入り、一筋縄ではいかないものが増えてきた感がありますね。

ただ縫うだけじゃなく、そのもうひとつ先の技術を学べるのがマスターコースの醍醐味です。

「手作りには見えない、誕生日プレゼント」~生徒さんの作品~

生徒さんの作品です。

息子さんの誕生日プレゼントに、こちらを作られました。

「VネックTシャツ」(MT-160)

「サイドスリットTシャツ」(MT-163)。

綿100%の、さらりとした生地。

Vネックと、W付け、スリットの復習も兼ねて。

手作りだけど、手作りのように見えない。

まるで既製品のようです。

最近はご主人や息子さんに作られる方が増えましたね〜。

愛情たっぷりで、何だか私まで嬉しくなります♪

「可愛すぎるトップス」~生徒さんの作品~

生徒さんの作品です。
ピンクの可愛い生地で作られたのはこちらの2着。
左「フーディベスト」(LT-852)

右「タック袖カーディガン」(LT-1055)。

この生地、縄編みみたいに立体感があって、ふわふわしています。

膨らんだところに「わた」が入っていて、軽くて暖かそう!

生地の状態でも可愛かったのに、出来上がると可愛さ倍増♡

出来上がりを見た別の生徒さんが

「か、可愛い…。可愛すぎる〜!」

とおっしゃってました^^

朝晩冷え込むようになってきたので、可愛く、ぬくぬく過ごしてほしいです♡

AD
1 2 3 95 »